2017年09月20日

残暑の食欲増進に最適!豚肉と茄子のさっぱり炒め炒飯

 テレビのミツカンポン酢のCMで美味しそうな茄子の簡単レシピがあったのでインタネットでググって、それをチャーハンに加えてみました。
 温かい白ご飯似あうものは大抵チャーハンにもあいます。この「豚肉と茄子のさっぱり炒め」のおかずはそれだけで献立に困ったときの立派な一品なのですが、チャーハンにしてみると普段足を運ぶ中華屋さんや定食屋さんには無い、あっさりチャーハンが出来上がりました。

 ではその具財、レシピをご紹介していきたいと思います。

【具財(チャーハンのネタ)】(2人前)

・千両茄子:2本(どんな茄子でも良い。大体150g〜200gくらい)
・豚肉150g:(豚バラでも豚小間でも良い)
・胡麻油:大さじ1
・味ぽん:大さじ2
・刻みネギ:大さじ1

【具財(基本のチャーハン)】(2人前)

・温かいご飯:茶碗2杯
・玉子:2個
・サラダ油:大さじ2
・チャーハンの素(塩:2つまみ、胡椒:2振り、和風だしの素・酒・醤油:各小さじ1)→これを予めよく混ぜ合わせておく。

【作り方】

1.茄子。どこの八百屋さんでもスーパーにも売っており、手軽に購入できる千両茄子。少し長い長茄子。また丸くズングリした丸茄子、その京都産の丸い賀茂茄子。などなど様々な茄子が売られていますが、私は今回すごく長いこの長茄子を使いました。(コストパフォーマンスがよかった為)↓

IMG_2732.jpg


食べやすい大きさに切って、塩を振りかけて10分程置いておきます。 ↓

IMG_2733.jpg


茄子は油を吸いやすいのですが、塩をまぶしておくことによってそれを防ぎます。茄子がしんなりしてきたら軽く絞っておきます。

2.豚肉も食べやすい大きさに切っておきます。 ↓

IMG_2735.jpg


3.フライパンに胡麻油を熱し、↓

IMG_2738.jpg


豚肉を炒めます。 ↓

IMG_2739.jpg


豚肉に火が通ったら、 ↓

IMG_2740.jpg


4.茄子を加えて、炒め合わせます。 ↓

IMG_2741.jpg


具財全体に火が通ったら、味ポンをフライパンに回し入れ、 ↓

IMG_2742.jpg


さっと混ぜ合わせ、一旦お皿に取り出しておきます。 ↓

IMG_2743.jpg


ここに刻みネギを散らすと、ミツカンレシピの「豚肉と茄子のさっぱり炒め」の完成です。温かいご飯にあう献立の完成です!でも・・・ちょっと待って、、、ここからチャーハンを作りますので。

【基本チャーハンの作り方】

詳しくは、このページを参照して下さい。→「絶対に失敗しない!家庭で出来るパラパラの黄金チャーハンレシピ

1.胡麻油 ↓

IMG_2744.jpg


を大さじ2熱したフライパンになじませ、 ↓

IMG_2745.jpg


2.玉子2個をボウルに割ってそこへ温かいご飯茶碗2配をよく解いて玉子ご飯を作って、フライパンに投入 ↓

IMG_2746.jpg


杓文字、ターナー等を横に切るようにしてご飯をほぐしながら、パラパラになったら、チャーハンの素で味付けします。 ↓

IMG_2747.jpg


3.先程作って取り出しておいた具材を入れます。 ↓

IMG_2748.jpg


手早く混ぜ合わせたら、ここで刻みネギを加えます。 ↓

IMG_2749.jpg


4.器に盛ったら、完成です。 ↓

IMG_2750.jpg


【最後に一言】

 茄子は炒め物の他に焼き茄子、煮物、漬物など様々に使われます。色々な調理方法があります。
今回は関西でおなじみのポン酢を調味料としました。ポン酢だけです!ポン酢には夏バテ対策になるクエン酸が含まれています。食欲がない時などに最適だと思います。

posted by うえっち at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。