2016年12月13日

スイスチャード炒飯


スイスチャードです。 ↓

IMG_1187.jpg


 このカラフルな野菜の和名は「不断草/フダンソウ」と言うそうです。ほうれん草と同じアカザ科の野菜。
まあ、ざっと言ってしまえばカラフルなほうれんそうですかねえ。チャーハンに加えると彩が冴えると思い今回はこのスイスチャードを使ってみました。

それではそのチャーハンの作り方(レシピ)をご紹介していきます。

【材料】2人前
(チャーハンに混ぜる具材)
・スイスチャード:100g、豚バラ肉または牛肉の切り落とし:100g、
 
 炒め油:大さじ1、塩胡椒:少々

(チャーハンの具材)
・温かいご飯:茶碗2配分(約400g)、玉子:2個、刻みネギ:大さじ3、炒め油:大さじ2

(チャーハンの素)
・塩:2つまみ、胡椒:2振り、和風だしの素・酒・醤油:各小さじ1

これを予めよく混ぜ込んでおきます。

【作り方】(具材を炒める)

1.スイスチャードを一口大に切ります。 ↓

IMG_1188.JPG


2.豚バラ肉も同様に一口大に切ります。 ↓

IMG_1189.jpg


今回は冷凍庫に豚バラ肉と、牛肉の切り落としがありましたので、解凍して両方使いました。 ↓

IMG_1190.jpg


3.フライパンを熱して、炒め油をなじませたら肉を入れて炒めていきます。 ↓

IMG_1191.jpg


肉に火が通り色がかわってきたら 、↓

IMG_1192.JPG


4.スイスチャードを加え、塩コショウで味付けします。 ↓

IMG_1193.JPG


そして具材をいったんお皿に取り出しておきます。 ↓

IMG_1194.JPG


 チャーハンの具材を作ったら、今度は基本のパラパラのチャーハンを作ります。

【作り方】(基本のチャーハン)

1.ボウルに玉子2個を割り、溶きます。

2.そこへ温かいご飯をよく混ぜ込み、玉子ご飯を作ります。

3.強火でフライパンを充分に熱して炒め油をなじませたら(2)の玉子ご飯を入れて、杓文字等で横にご飯を着るようにしながらパラパラになるまで炒めていきます。

詳しくは、このページを参照して下さい。→「絶対に失敗しない!家庭で出来るパラパラの黄金チャーハンレシピ

4.チャーハンがパラパラになったら、チャーハンの素で味付けをして、↓

IMG_1195.JPG


5.先程一旦お皿に取り出しておいた具材を加えます。 ↓

IMG_1196.JPG


6.具材を絡め、最後に刻みネギを入れてチャーハンに混ぜ込みます。(この間10〜20秒位) ↓

IMG_1197.JPG


7.器に盛ったら完成です。 ↓

IMG_1198.jpg


【最後に一言】

 具材に味付けをする際、醤油を大さじ1加えるとよりコクが出ます。
また醤油の代わりにオイスターソースを加えても良いと思います。その時はチャーハンの素の和風だしの素を鳥ガラスープに変え、醤油をオイスターソースにして混ぜ込んで使用すると中華風のスイスチャードチャーハンが出来上がります。色々と試してみて自分好みの味を発見してください。
posted by うえっち at 11:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年賀状のお告げにより、ブログを読ませていただいてます。
チャーハンとバーボンの大学時代が懐かしいですわ。
素晴らしい取り組みに乾杯🍻
Posted by はやと at 2017年01月04日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。