2016年03月03日

葉付き玉ねぎチャーハン





 神戸の繁華街である三宮や元町のレストランや料理屋さんの多くはとなり駅の阪急春日野道駅にある大安亭商店街で食材を調達するそうです。そのなかのひとつの八百屋さんは通常お目にかかれない目地らしい野菜を購入することができます。そこのお店にある「地場野菜のコーナー」で葉っぱのついた「葉付き玉ねぎ」と ↓

IMG_0686.jpg


苦くない、「こどもピーマン」を ↓

IMG_0687.jpg


購入しましたので、今回この食材を使ってチャーハンを作りましたので、そのレシピをご紹介します。


【材料】2人前

・葉付き玉ねぎ:1個、こどもピーマン:3個、豚バラスライス:100g

・粗挽き塩コショウ、ローストガーリック:適量、炒め油:大さじ1

.温かいご飯:茶碗2配分、玉子:2個、炒め油:大さじ2

(チャーハンの素)
・塩:2つまみ、胡椒:2振り、鶏ガラスープの素・酒・醤油:各小さじ1→予め混ぜ込んでおく

【作り方】(下準備)

1.葉付き玉ねぎは葉の部分を切り離す。(今回は刻みネギのかわりにこの玉ねぎの葉の部分を刻んで使います) ↓

IMG_0689.jpg


玉ねぎは、皮を剥き、 ↓

IMG_0691.jpg


荒みじん切りにします。 ↓

IMG_0694.jpg


2.玉ねぎの葉は刻みネギの代わりに使用します。輪切りにします。 ↓

IMG_0692.jpg


3.こどもピーマンは、種を取ってから、↓

IMG_0695.jpg


玉ねぎと同様に荒みじん切りにします。 ↓

IMG_0696.jpg


4.豚バラ肉は、食べやすい位の一口大に切ります。 ↓

IMG_0697.jpg


【作り方】(具材の調理)

1.熱したフライパンに油をよくなじませ、最初に豚バラ肉を炒めます。↓

IMG_0698.jpg


2.豚肉に火が通ってきたら、刻み玉ねぎを加えます。 ↓

IMG_0699.jpg


3.そして、こどもピーマンも加えて、 ↓

IMG_0700.jpg


4.刻んだ葉付き玉ねぎの葉を一番最後に投入。 ↓

IMG_0701.jpg


5.具材火が通ったら、 ↓

IMG_0703.jpg


粗挽き塩コショウとローストガーリックで味付けします。 ↓

IMG_0710.jpg


6.そしてそれを一旦お皿に取り出しておきます。 ↓

IMG_0704.jpg


【作り方】(チャーハンを作り具材を混ぜ合わせる)

1.ボウルに玉子を割って溶き、その中へ温かいご飯をませて「玉子ご飯」を作り、基本のパラパラのチャーハンをつくっていきます。(詳しくはこのページを参照して下さい)「絶対に失敗しない!家庭で出来るパラパラの黄金チャーハンレシピ

2.チャーハンがパラパラになったら、チャーハンの素で味付けをし、具材を混ぜ込みます。 ↓

IMG_0705.jpg


3.具材が充分にチャーハンに絡まったら、 ↓

IMG_0706.jpg


4.火を止め、器に盛って完成です。 ↓

IMG_0707.jpg


【最後に】

 今回チャーハンに混ぜる具材の味付けを粗挽き塩コショウとローストガーリックにしましたので、チャーハンの素は「鶏ガラスープの素」を混ぜ込んで作りました。
 塩コショウの後に「ポン酢」で味付けしてみるのも良いと思います。あっさりとした味になりますので、その際のチャーハンの素は「和風ダシの素」のほうが合うと思います。
 


posted by うえっち at 06:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。