2016年03月02日

ツナと山菜ミックスのチャーハン





 初春には、近所の八百屋さんの店頭にはこごみ、ふきのとう、タラの芽など様々な山菜が並びます。年中食べれるものではなく旬の野菜なので是非これをチャーハンに使って食べてみたいものです。しかし、これらの野菜は案外安くはないのです。プロの料理人が調達する神戸で有名な大安亭市場にある八百屋さんを訪れてみても決して高くはないのですが、これらを購入してその具材をチャーハンに使うのには少し抵抗があります。
 というわけで、業務スーパでこんなものを購入しました。旬の野菜にはかなわないとは思うけどこれなら年柄年中山菜のチャーハンが作れる。これで山菜ミックスチャーハンを作ってみました。 ↓

IMG_0720.jpg


では、そのレシピと作り方をご紹介します。

【材料】2人前

・山菜ミックス:100g、ツナ缶:1個(約80g)、塩胡椒・醤油:適量、胡麻油:大さじ1

・温かいご飯:茶碗2配分、玉子:2個、極みネギ:大さじ3、炒め油:大さじ2

(チャーハンの素)
・塩:2つまみ、胡椒:2振り、和風だしの素・酒・醤油:各小さじ1→これを予め混ぜ込んでおく

【作り方】(仕込み)

1.山菜ミックスの水気をザルで取って、 ↓

IMG_0723.jpg


調理しやすいように、器に取っておきます。 ↓

IMG_0724.jpg


ツナ缶も ↓

IMG_0722.jpg


ザルで油を切って、 ↓

IMG_0725.jpg


お皿に取り出しておく。 ↓

IMG_0726.jpg


【作り方】具材

1.熱したフライパンに胡麻油を加え、 ↓

IMG_0728.jpg


2.山菜ミックスを炒めます。 ↓

IMG_0729.jpg


3.具材に火がっ通ったら、ツナを加え、 ↓

IMG_0730.jpg


4.塩コショウ、醤油で味付けして、 ↓

IMG_0731.jpg


5.火が通ったら、火を止めて、 ↓

IMG_0732.jpg


6.具材を一旦お皿に取り出しておきます。 ↓

IMG_0733.jpg


【作り方】チャーハンに加える

1.ボウルに玉子を割って溶き、その中へ温かいご飯を入れ、よく混ぜ込んで卵ご飯を作ります。
 基本のチャーハンを作り、(詳しくはこのページを参照して下さい)「絶対に失敗しない!家庭で出来るパラパラの黄金チャーハンレシピ」を参照! 先程一旦お皿に取り出しておいた具材を加えます。 ↓

IMG_0734.jpg


2.具材がまんべんなくチャーハンに絡まったら、刻みネギを加え、 ↓

IMG_0735.jpg


手早く刻みネギをチャーハンに混ぜ合わせたら、 ↓

IMG_0736.jpg


3.器に盛って完成です。 ↓

IMG_0741.jpg


【最後に】
 畑の肉の「大豆の水煮」は常温で保存が効くため料理をする際何かと便利です。因みに、業務スーパーではこういった食材を信じられない程安く購入できます。(常備しておくと何かと重宝しますよ)
「畑の肉」のかわりに肉。を使うのも有り!です。(特に、牛肉がお勧めです)


posted by うえっち at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。